断熱窓のDIY事例紹介

DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗
お見積もりはこちら

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記


053-425-1385

施工事例紹介

施工事例・断熱


Y様邸内窓(兵庫県西宮市)Vol.3

2014.12.14
ライン
超大型内窓DIY、奮闘記頂きました!Y様ありがとうございます!(=^ ^=)/

※YKK AP プラマードU・ナチュラル(5mm透明ガラス)

今回は、前々回の寝室・子供部屋、前回のお風呂場に続き、3回目となるリビングへの設置です。

狙いは①生活騒音の低減、②断熱効果の改善 の2点です。

    の生活騒音は、外から入ってくるのもありますが、ピアノやコッカテイルなど、我が家が周囲に出す音の低減が目的です。

もともと断熱タイプのペアガラスをいれているのですが、ペアガラスでは遮音性能にはやはり限界があります。加えて窓面積を設計時に結構広くとりましたので、冬場の熱の蒸散も合計ではそこそこ大きいだろうと、断熱改善も期待しての導入です。

商品の到着は2014.12.5の夜8時。折しも2日前から日本列島は強烈な寒波に覆われ、四国では百数十台が雪に閉じ込められて立ち往生とのニュースが流れています。うちの地方も猛烈に寒いです。  “これは早速、設置せねば!”・・・・。

 まず搬入なのですが、今回は1階掃出し、かつ窓大きく設計したため、ものがデカイ! そのため玄関からは入らず庭から設置予定の窓を介して直接室内に持ち込みます。

リビングの窓を開けると・・・・、「ブオォォーーー」。シベリア由来の風が、猛烈な冷気を伴って室内に強烈に吹き込んできます。

室内の温度は急速に氷点下に向けて低下してゆきつつあります。   “これは一刻も早く搬入をすませねば!”・・・・。

しかし、最大サイズ 2.4m 1.5m、5mm厚のガラスは、重いぃぃぃ!!!!!!!  大人ひとりではとうてい不可能。

夫婦2人と中学生の3人で、やっと動かせるほどの重量物です。 しかも今回は窓は合計7枚もある!

室温の低下とは裏腹に、上昇する体温とやんわりと滲む汗・・・・、消耗してゆく体力と疼き始める筋肉と腰。 “これは早く済ませねば、長く持たんぞ・・・・”。

・・・・などと、家族3人で大騒ぎしつつ搬入完了しました。それに続く据付け作業は3度目という事もあり難なく完了です。ただ、窓本体の窓枠への嵌め込みは、重さ的やはり3人での重作業でした。  ほんとに重かったです!

さて、効果のほどですが、やはり幅10cmある2重窓の間の空気層は、防音に良く効きますね。

うちのピアノは、家の中央付近、南面に設置しているのですが、隣家のある敷地東西両面では、しっかり演奏してもほんの少し聞こえるか?、聞こえないか?レベルにまで低減しました。

南面は、さすがに音が聞こえてきますが、どうやらピアノ設置の壁面を直接通りぬけくる音が一番大きいようです。

南面は、庭と道路を挟んでその先にしか家がないのでこれでOKとすることにしました。

 これでうちの家では主居住空間のほとんどの窓が2重窓になりました。

新築当時、開閉がずっしりと重量感のある断熱ペアガラスの窓はずいぶん頼もしく感じたものですが、

いまや、内窓を付けていないままの我が家の残りの窓を見るたびに、「なんとも薄っぺらで、軟で、頼りない」と感じてしまいます。それほど二重窓は効果絶大です。

Y様毎度お世話になります。素晴らしい施工写真と高い文章力のレポート、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。店長
お問い合わせ

カタログ請求