防音窓のDIY事例紹介

DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗
お見積もりはこちら

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記


053-425-1385

施工事例紹介

施工事例・防音


A 様邸(北海道北見市)

2009.12.20
ライン
初の北海道からの施工例。北見市のA様から頂きました(^ ^)/ スーパー防音窓!
 ご覧の写真は中央がFIX、両サイドが開き窓という施工前です。開き窓にはロール網戸が付いています。さすが北海道、断熱対策は万全のようです。今回は防音対策で12mm厚のガラスを「内窓(FIX)」に入れました。もちろんメーカーの標準仕様には無い仕様ですが、防音性能=ガラスの質量に比例しますので、間違いなく防音性能は《スーパー》です。開き窓は重量的な問題で防音合わせガラスを使用しました。以下、A 様から頂いたレポート原文です。

 
Before


After

 現在の家は、築5年になります。樹脂・アルミ複層ガラス(アルゴンガス封入)ではありますが、寝室のサッシ隙間からの冷気や車の音が気になり何とかできないか考えていた所、サカエアルミさんのサイトで内窓施工を発見しチャレンジしようと思いました。隣との家の間隔も狭く透明ガラスで丸見え状態なので、お願いした内窓は単板4mmカスミにしました。取付け後は、隙間からの冷気・     車の音も格段に緩和され、3月での部屋の温度も以前より1・2℃上がったような感じがします。更に、カスミガラスにしたことで隣を気にせずカーテンを開けられ部屋が明るくもなりました。作業も30分くらいで完了。本当に取付けて良かったです

取り外したロール網戸
 無事に取り付けができました。ありがとうございました。画像と感想を送信します。

住所
:北海道北見市(道東地方 オホーツク海側)
最低気温は-20℃以下
最高気温は30℃以上
梅雨はない。降雪量は多くない。

住宅の現状
:高気密高断熱の北海道仕様の住宅。築13年。外気温が-20℃であっても、窓からの冷気はわずかに感じられる程度で、結露は全くない。外窓はペアガラス。雨戸は無い(北海道だから)。

住宅の立地
:交通量が多い道路に面している。その道路が坂道なので、エンジンを吹かして登っていく車が多い。

内窓施工の目的
:自動車騒音の減少

貴社を選択した理由
:12mm厚のガラスを選択できたから。

施工した窓
:寝室の3つの窓(外開き窓×2、はめ殺し×1)

選択した内窓
:FIX窓(12mm厚 透明ガラス)×2内開き窓(防音合わせガラス ラミシャット30)右側の外開き窓はめったに開けないので、内窓にFIXを選択。左側の外開き窓には、内窓に内開き窓を選択。本来は全て12mmガラスにしたかったが、蝶番の強度の関係から、内開き窓にはガラス厚6mmのラミシャット30を選択。左右の外開き窓に付いていた網戸は撤去。

使用した道具
:デジタルメジャー(注文時の即尺に使用)、水準器(立て枠の取り付け時に使用)、電動ドライバー&ドリル、メジャー、両面テープ、はさみ、掃除機

取り付け時に特に注意したこと
:縦枠を垂直にすること重いガラスの取り扱い(内窓の取り付け時は二人で実施)

感想
:注文時の即尺が正確であれば、取り付けは難しくない。
施工後、自動車騒音がかなり減少した。特に12mm厚ガラスの効果はかなり大きいと感じた。窓からの冷気については、これまでもわずかに感じる程度であったが、内窓の設置で全く感じなくなった。外観についても、後付け感がなく、とても満足がいくものであった。次回も貴社に注文したい。


玄人はだしの道具です

今回の「内窓」は、12mmのガラスを使用するという防音性能を考える場合、当然選択肢にあがる仕様なのに私どもは「防音合わせガラス」=防音で満足していたと反省させて頂くきっかけになったと同時に、12mmという厚いガラスの施工のお客様の感想を頂くことが出来ました。A様本当にありがとうございました。勉強させて頂きました。店長
※12㎜ガラスは、耐重量面で出来る範囲は限定されます。
お問い合わせ

カタログ請求