DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗

DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗
お見積もりはこちら

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記


053-425-1385

内窓でUV対策


カンタン内窓本舗、店長の佐藤です。花粉も少なくなり窓を開けることが多くなる季節となりました。皆様の「窓」からはどんな景色が見えるでしょうか。萌えるような緑、摩天楼のビル群、連続する住宅の屋根、いろんな景色を切り取ってくれる窓ですが、もれなく入ってくるのが厄介者の紫外線です。

紫外線にはいろいろな効能もありますので一口には言えませんが、お肌の大敵であることは間違いありません。特にこれからの季節「Low-EガラスはUVカットになりますか?」「紫外線カット率の高いガラスは何ですか?」というご質問が多くなります。一般的にUVカットに有効なのはフィルムですね。99.9%UVカットという文字はよく見かけます。自分で貼るのはなかなか大変ですし、業者に依頼すると結構な金額ですが、有効な手段でしょう。また、最近がガラスにスプレーするタイプもありますね。ただ、畳や家具の日焼け対策には大きな効果はないそうです。家具などの日焼けは紫外線によるものだけではないらしく、弊社のガラスフィルムを貼った窓の部屋の無垢の建具が見事に変色したため調べて(恥ずかしながら)初めて知りました。

カンタン内窓本舗はもちろん「内窓DIY」ですので、内窓でUVカットのご提案をさせて頂こうと思います。
まずお勧めNo.1は【防犯合わせガラス仕様】です。こちらは二重窓+防犯ガラスという最強の防犯窓なのですが、防犯ガラスは2枚のガラスの間に防犯シートを挟んだものです。このシートが99.9%の紫外線カット率となります。シート面はガラスに挟まれていますのでキズも付かず、高い耐貫通性を兼ね備えた店長イチオシのUV遮断窓となります。

お勧めNo.2は、和紙調ガラス仕様です。こちらは透明ではありませんので、カーテン替わり・障子替わり感覚のイメージになりますが、和紙調フィルムを圧着したガラスです。UVカット率99.8%です。和紙調ガラスは和室限定と考えがちですが、個人的には洋室に和のテイストという使い方もとてもイイと思います。

お勧めNo.3は、遮熱Low-Eガラスです。UVカット率は76.3%ですので、「そこそこ・なかなか」ですが、窓のスペックは最高性能といえます。どうせ内窓設置するなら一番いいものを、とお考えの方にも自信を持ってお勧め致します。

如何でしょうか。UV対策をお考えの方の参考にして頂けたら嬉しいです(=^ ^=)/







お問い合わせ

カタログ請求