DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗

DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗
お見積もりはこちら

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記


053-425-1385

ガラス別内窓価格比較


■ 引違い窓(YKKAPプラマードU)W:1650mm H:1100mmの場合のガラスの違いによる価格の比較です。
※メーカー公表価格(一部オリジナル商品は当社標準価格)

 



 内窓は、既存窓との二重窓となります。そこに出来る大きな空気層により、一番お手頃の《3㎜透明ガラス》でも大きな効果が期待出来ます。内窓の効果の大きな要因である「気密性のアップ」はガラスによる影響は受けません。

コストパフォーマンスで選べば【3mm透明ガラス】がお勧めです。
   




YKKAP・プラマードUは、既存窓と合わせて【T-4】の防音性能を発揮します。これは市販の窓では最高値です。この数値は5㎜透明ガラス装着時の試験データです。

コスパ防音は【5㎜透明ガラス】をお勧めします。
 

防音性能はガラスの質量に比例します。「もっと厚いガラスを」というご要望にお応えするべく追加された仕様です。

もっと防音には【6㎜透明ガラス】です。
 

YKKAPプラマードUに、旭硝子の防音合わせガラス【ラミシャット30】を組み込んだハイクオリティ防音内窓です。2枚の3㎜ガラスの間に特殊防音フィルムを挟み込んだガラスです。ほぼ全ての騒音域でフラットな防音性能を発揮します。また、約99%のUVカット、飛散防止という機能もあるんです。
 

どうせ内窓を取付けるんならペアガラスを。というお客様は多いです。内窓は樹脂製、ガラスは既存サッシと合わせてトリプル。グレイトな仕様な割にはリーズナブルな価格です。
 

Low-Eガラスは高断熱ペアガラスです。1枚のガラス面に金属膜をスパッタリング加工(コーティング)しています。これにより、室内からの熱の損失、室外からの熱の流入を防ぐ効果の高い優れものです。一般の板ガラスよりも反射率が高いのも特徴のひとつです。
   

Low-E断熱ガラスの空気層にアルゴンガスを充填することで、より断熱性能を高くしたガラスです。アルゴンガスは熱伝導率0.016と空気(同0.024)に比べて高いため、より高断熱となります。
   

日本板硝子が内窓用に開発した真空ガラス【クリアfit】は2枚の3㎜ガラスの間に0.2㎜の真空層をつくることで僅か6.2㎜の厚さにも関わらず、断熱・防音両面で高い性能を有するガラスです。
   

ペア(複層)ガラスは断熱性能に優れます。しかしペアガラスは共鳴現象により、防音効果の低下する騒音域が存在してしまいます。異厚複層ガラスは、厚さの違うガラスにすることで《共鳴現象》のない防音効果の高いペアガラスとなります。
   

こちらも複層のガラス厚を変えることで、防音性能を高めたLow-Eガラスです。高断熱Low-Eに防音性能を加えたハイスペック内窓となります。


 2枚の3㎜ガラスの間に、防犯特殊フィルムを挟んだ防犯合わせガラス仕様の内窓です。
二重窓の視覚的抑止効果にプラスして、バールなどでガラスを割っても簡単には貫通できません。また、《防犯仕様》は補助ロックも標準装備となります。


 和紙調ガラスは、透明ガラスに和紙調フィルムを貼ったガラス(YKKAPオリジナル)です。
今、内障子がある窓を内窓に取り替える場合も、違和感のない仕上がりです。障子紙の貼り替えがなくなるのもいいですね。荒間格子なしで洋室に使うのもお勧めです。
   

 ツインカーボ(旭硝子)は、中空ポリカーボネートです。断熱性能は、単板ガラスと複層ガラスの中間くらいですが、独特の質感のファンも多く、DIYの材料としても有名です。ガラスに比べて圧倒的に軽量ですので、内窓DIYの場合も取扱いが楽ですね。

お問い合わせ

カタログ請求