DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗

DIYで二重窓!窓のリフォームもDIYで!カンタン内窓本舗
お見積もりはこちら

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記


053-425-1385

断熱・省エネ効果


窓は、住まいの中で、1番熱の出入りが大きい場所。
だから窓の断熱対策が重要なのです。


窓からの熱の出入りが一番大きい。

ライン 窓からの熱の出入りが一番大きい。

外気温をさえぎり、快適な室温が逃げないようにするには、家の断熱・気密性能を高めることが大切です。
なかでも、窓がいちばんの弱点。冬は、窓から外に逃げる熱がなんと37%。
夏は、日射しなど窓から入ってくる熱が53%にもなります。
断熱性の高い「プラマードU」で開口部の熱の出入りを防ぎましょう。


▲ページトップへ



省エネしながら住まいを一年中快適に

ライン

二重窓の断熱効果でエアコンの効きやすいお部屋
樹脂製のプラマードUをつけて二重窓にするとこで、窓からの熱の出入りを抑え、住まいを断熱化。
より少ないエネルギーで快適になり、温暖化ガスの削減に貢献。電気代の節約にもつながります。

省エネしながら住まいを一年中快適に

省エネ住宅は冷暖房コストをぐんと節約
一般的に窓を含めトータルに断熱化をはかった住まいは、暖房で約半分、
冷房で約1/3の費用を節約できます。
月々の光熱費、住まいの耐久性などを考えると、断熱住宅は大変お得な選択といえるでしょう。


▲ページトップへ



断熱性

ライン

プラマードUは優れた省エネ効果を発揮。
「プラマードU」は熱伝導率の低いオール樹脂製。
その優れた断熱性で冷暖房による室内の熱を外に伝えにくく、高い保温効果を発揮。
冷暖房コストも大幅に節約できます。

一般のサッシに「プラマードU」を併用すれば、断熱性能が2.8倍にあがります。
一般のサッシ(一重サッシ)の場合、一冬に窓を通して失う熱量は848万kcal(灯油量換算953L)。
これに対して一般サッシにプラマードUを併用した場合、失う熱量は300万kcal(灯油量換算337L)
になり灯油616L(20Lポリタンク30.8本分)も節約できます。


断熱性

「計算条件」
・暖房期間 (11月〜3月)150日間
・暖房時間 (一日当り)15時間
・室内外温度差 20度
・窓面積 29m2Z(W×H:1.7m×1.7m 10窓分)
・灯油ストーブ熱量 8,900kcal
・一般サッシ熱貫流率 6.5kcal/m2/h/℃
・引違い窓 外窓7HB(単板ガラス)+プラマードU(単板ガラス)
仕様時



「断熱性」
●H-5等級
K値:2.33W/平米・K(2.0kcal/平米・h・度)以下外窓7HB(単板ガラス)+内窓プラマードU
(複層ガラス)使用時
●H-4等級
K値:2.91W/平米・K(2.5kcal/平米・h・度)以下外窓7HB(単板ガラス)+内窓プラマードU
(複層ガラス)使用時


【H-5】【H-4】はJIS(日本工業規格)で定められた断熱性能の等級です。 断熱性能とは屋内の熱移動をどれくらい抑えることができるかを表す性能です。イメージとしては、【H-5】は北海道仕様の窓、【H-4】は東北地方仕様の窓という感じでしょうか。内窓を設置することにより、北海道・東北でも省エネ基準をクリアできる程度の断熱性能のある窓になります。
詳しくはこちらを→《窓の性能とJIS基準について》



JIS等級について
JISでは窓の断熱性能についてH-1、H-2、H-3、H-4、H-5の5段階の等級が設定されており、
等級値が大きくなるほど断熱性の良い窓となります。断熱性能を表す数値としては、熱貫流率
(K値:kcal/m2・h・℃とU値:W/m2・Kや熱貫流抵抗(R:m2・h・℃/kcal)が使われます。
 

▲ページトップへ



防 露

ライン

結露の発生を減らして住まいも長持ち。
窓辺は外気に影響されやすく、外気温が下がると室内側の空気が冷やされて結露が起こります。
プラマードUを取付ければ、窓の断熱性がアップして、結露の発生を抑えることができます。


防露

窓ガラスの結露は掃除も大変なうえ、住まいを傷める原因にもなります。 樹脂でつくられた「プラマードU」なら断熱効果が非常に高く、不快な結露を低減して住まいを長持ちさせます。 結露を抑えることによって、カビ・ダニなどの繁殖もセーブ。 ご家族の健康的な暮らしを守ります。


こんなお部屋に
居室はもちろん、温度差の激しい浴室や洗面所、キッチンや勝手口などにも。

こんなお部屋に

▲ページトップへ



お問い合わせ

カタログ請求